コンテンツ

GPS/GNSS製品
現行販売製品
補完製品
販売終了製品
製品マニュアル
ソフトウェア
製品情報 >> GPS/GNSS製品>> 現行販売製品>> P102&P103
Crescent OEMモジュール

GPSエンジン用Crescent OEMモジュールP102/103です。標準でGPSとMSAS(SBAS)に対応した高精度、高機能のGPSボードです。



主な特長

クレセント技術は、Hemisphere GPSの核となる独自ASIC(特定用途向け集積回路)コンピューターチップセット受信技術で、へミスフィア製品のほとんどに使われています。高速GPS処理ボードにより最先端アプリケーションへの利用が可能になります。
コード位相スムージング技術、高度なマルチパス除去技術により、少ないパーツで安定した高精度の測位が可能となりました。
GPS補正情報のMSASSBAS静止衛星型衛星航法補強システム)を採用し、標準で60cm(95%)の測位精度を可能にしています。
ディファレンシャル補正情報のRTCMのI/Oにも対応。
オプションのL-Dif技術やRTK技術で2〜20cm精度の測位を可能にします。
COAST技術により補正情報が、遮断しても40分以上はアーカイブ情報により、測位データを安定させることが出来ます。
測位データはNMEA0183形式で最大20Hz/秒まで出力可能,、またRAWデータの出力の可能です。
初期設定はフリーソフトのPocketMAXやターミナルコマンドから行えて、プロファイルの保存やログも可能です。

Crescent OEMモジュール 製品仕様


寸法mm 71.1L×40.6W×12H
重量 20g
消費電力 300mA / 1W

ページの上部へ ▲